男の心と身体についての社説

男の身体と心に関する独自コラム

男に生まれ育って思うこと

ご覧のページは、専門家がご覧になると笑われるか、バカにされるかもしれませんが、サイト運営者が男として思うことを自由奔放に綴っているページですので、なにとぞご了承くださいませ。また、興味のある方は流し読みなさって深く考えないようになさると良いかと思います。

 

男として生まれてきて、子供の頃は女ならよかったのにと思うこともありました。ちょっとしたことで親や先生に怒られて殴られるのは男で、女は泣けば済んでしまう。寝小便して布団に地図を描いて平手打ち食らうのは男で女は泣いて座っているだけで済んでしまう。頭が良くて勉強のできる男の子なら多少のことでは怒られない感じがしますが。

 

異性に興味を持ち始める頃にも女ならよかったのにと思うことがありました。理由はアレがどんな形なのか、どんな感じなのか試してみたかったのだろうと思います。大人になった今でも女のアレはどんな感じなんだろうと思ってしまう自分がいます。異性に興味を持ち始めた頃から気になるのが自分の身体。特に大事なところがちゃんとむけていてサイズはどうとか。

 

女性に恋愛感情を抱くようになって自分のスタイルを気にしたり、顔や髪型を気にしはじめて女性にモテようと努力します。今では顔の良し悪し関係なくモテる人はモテる時代となっていますが、自分らが学生の頃はやっぱり顔の整った男、勉強のできる男、スポーツ万能な男がモテていました。そのすべてを持ち合わせた男はバレンタインなどで大量のチョコをもらっていたと記憶しています。

 

おそらく男も女も老若男女問わず、結婚しているにも関わらず常にモテたい感情があると思います。異性にモテたいという感情をなくしたら見るも無残な容姿になったりして人生楽しくないのでは。勘違いしないで頂きたいのが、不倫を肯定しているわけではありません。心の持ちよう、気の持ちようということです。

 

心のままに身体は動くという言葉を聞いたことがあると思います。心とは逆の行動をとるのは病気ですから当然。ということは、自分の身体に何らかの悩みがあったりすると心が健康とは言えません。その逆もしかりで、心が病んでいたり多くのストレスを受けていたりすると身体まで不健康になってしまいます。そこから感じ取れるのが、人間の心と身体は一対であるということ。

 

どんな人間でも何らかの悩みを抱えていますし、人生全てが思い通りにいくことはありません。しかし、悩みを解消する努力をしたり、思い通りに人生を生き抜いていくための努力が必要だと思います。長い人生悪いことばかりではありません。努力していれば必ず良いことが起こります。努力もせずに落胆していても先には進めませんから。身体も心もケアしながら最後は良い人生だったと笑って終りたいものです。

 

お互いにがんばりましょう。

 

サイト運営者

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 男根サイズアップランク ED・早漏克服ランク ハゲ・薄毛解消ランク メンズダイエットランク